ゲーム

2010年10月21日 (木)

今日の四方山-10/10/21

 西尾維新の戯言シリーズを読んで過ごした(? ちょっと嘘)夏休みも、最早かなり過去。
 気が付けば、秋も通り越し気味で~。

 夏期のテレビ番組でも、書きたいモノが結構あったはずなのに。
 「チャン・チョルス~」(既にタイトルを忘れた)とか「イケメンですね」(「ファン・ジニ」と「ホン・ギルドン」では名前を覚えなかったチャン・グンソクを覚えてみたり)辺りの……子供ウケ抜群だった韓国ドラマとか。
 相変わらずのサボリ癖で。
 あ、「うぬぼれ刑事」も子供ウケ抜群だったかも。(かつて我が家で、「ヤマトナデシコ七変化」(だっけ?)が「ウスイサチヨ(<「おじゃる丸」、表記の漢字は未記憶)の生ドラマ」と呼ばれていたように、「うぬぼれ刑事」は「生・毛利小五郎(<「名探偵コナン」)もの」とか呼ばれてました……。惚れたら犯人、子供にも分かり易い構図のようです)

 そんなこんなで。
 何となく、ゲームもテレビも読書もペースダウン気味のここ数日だったこともあり。
 ようやくPCに向かう余裕を取り戻してみた感じです。

 先月から、夏休みに同居人たちが手を出した「とある魔術の禁書目録」を読み進み中です。(番組入れ換え期で、暫く停滞気味だったのを、一昨日くらいにまた読み始めたトコロ)
 今朝方、本編14巻を読み終わったところで、(番外が?)1冊跳んでいたことに気付いて、SSを読みかけ。

 今朝見たテレビドラマは、昨日始まった「相棒9」と「黄金の豚」の1話目と、放送曜日が変わった「朱蒙」の49話目くらい。

 今期は、「SPEC」(番宣の「ケイゾク」の再放送を一緒に見たので長子もハマり中)とか「パーフェクト・リポート」(映画を観ないので、何だか松雪泰子は久し振りな感じ)とか、好みのジャンル(というかヒロイン)が多いかも?
 あ、「蒼穹の昴」もちょっとお気に入り?

 ドラマが圧してて、なかなかアニメを見ている余裕がないので。(それぞれビミョーに嗜好の異なる同居人たちが見るので、あらかた録るんだけど~)
 新番組では、「禁書目録II」と「海月姫」(何かタイトルからイメージしたのとは全然違う話でしたが~、もしかしたら好きかも?)を見たくらいかな。
(小さな同居人との付き合いもあって、「フェアリー・テイル」「ポケット・モンスター」「NARUTO」「名探偵コナン」「ドラゴンボール改」辺りは継続中。……少年漫画ばっかりだな)

 アニメは、小さい同居人の見ない番組の溜まりっぷりが激しく。(個人的には、時間が長いドラマ優先の回転だし~)
 「刀語」が溜まってます。まだ2話くらいしか見ていないかも。(同居人は毎月きっちり見ている模様)

 まあ、1年以上前(昨年夏期)の「宙のまにまに」を、つい最近ようやく見終わった(最後の数話が、ず~っと溜まっていた)ところだし~。プラネタリウム行きたい。

 「狼と香辛料2」(これも1年モノ?)もまだ最初しか見てないかも。
 「グイン・サーガ」と「花咲ける青少年」も、(原作既読で)優先順位が下がり続け~。
 ……今期の「テガミバチ2」も、まだ見始めてないかも。

 のんびり本を読んでる場合じゃ、ないかも?

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

今朝までの徒然-07/10/30

 結局、タイトル考えるのが面倒になって、この辺に戻ってくる模様。

 ここ最近(7日間)の、このブログへの検索ワード・トップは「雲上都市の大冒険」。
 フレーズで面白かったのは、「嫁が宗教あわせるのはあたりまえか」。<そういう話題の記事は今のところありません。
 何故か「シュガシュガルーン」は「ネタバレ」とセットなことが多いのだけど。何故今更、「ネタバレ」? 誰が(というか、お気に入りキャラが?)生き残るかどうか、知ってから読みたいオトメゴコロ?(とか冷静に考えると、書評のコメント変えた方が良い感じ?<過去の記事は、取り敢えずまだそのまま……)


【炎の蜃気楼】(小説/桑原水菜・著)

 1冊目だけ読み終わりました。
 何となく評価保留(不可ではないけど、可でもなく……)なので。
 2巻を読んでから、続きを頼むかどうか決めようかと思ってます。


【ナイトウィザード】(テレビアニメ)

 最新話はまだ見ていないけれど、先々週のお話(多分)。
 「はいかイエス」がなくて、ちょっと寂しかった感じ?


【ちりとてちん】(NHKテレビ小説)

 相変わらず、A子ちゃんのキャラが掴めません。
 可愛いんで、まあいいんですけど。
(設定アビリティと実際の言動に違和感を感じることがそこそこ)


【FINAL FANTASY III】(ゲーム/DS)

 最後の最後で気を抜いて、ほぼ1日分の進行を無駄にしました。


【BLUE DROP ~天使達の戯曲~】(テレビアニメ)

 毎回、微妙、と思いつつ。何となく見続けています。
 若竹マリがキレ易いのは、生まれつきなのか、後遺症なのか。
 昨今は、ドラマでもアニメでも、感情の振れ幅の少ないキャラが多い(特に若い女の子系)気がしているので、ちょっと懐かしい感じ。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

戦国無双 KATANA (捕捉)

 「戦国無双 KATANA」の検索でお越しの方が時折いらっしゃるようなので。
(あまりに内容のない記事を載せてしまったのが申し訳なく……)

 以前の記事にもちょこっと書きましたが、「KATANA」はあまり机上っぽくなかったので……。(シナリオが凝っている、という造りでもなかったし?)
 関連記事は、別名(狩野 瞳)名義のブログに載せました。

 《真夜中の道化芝居》 ←テーマ「無双」の抜粋ページへのリンクです

 要技術系の攻略はできないので~、簡単なシナリオの流れ等が載せてあるだけですが。

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

戦国無双 KATANA

 昨日から「戦国無双 KATANA」をやっています。

 Wii無双、ということで、案の定(?)腕の回しすぎで、そろそろ肩がダメダメです。

 でも、まあ、それなりに楽しいんだけど。

 信長に仕えれば本能寺で光秀を倒すし、武蔵のライバルになれば巌流島で先に小次郎を倒すし、という感じだけれど。
 この辺はまあ無双っぽいアレンジだし?
(三國でも、それぞれの国の覇道が普通にシナリオになってるし?)

 一昨日までは、「風林火山」を読んだ影響か、何だかとっても「信長の野望」がやりたかったんだけど。

 まあ取り敢えず戦国ものだし、ってことで。
 また、肩が上がらなくなるまでは、続けてるかも。

 今朝は「DRAGON QUEST SWORDS」を初めてやった翌日ほどダメージが残っていなかったので、このまま無双演武を全てクリアするまで続けたいな~。連休だし。

 DQSも、メインシナリオが終わるまでは、結構頑張ってやったんだけど……。
 多首ドラゴンを倒した辺りで、ふっつり続ける意欲がなくなったかも。

 DQS同様、KATANA も机上っぽくはないので……しばらく書き込みが滞るかも。

 とうとう、「うぉとなっく」も続かなくなっちゃったしな~。
(敵とか悪人の設定は、能天気に子供と遊んでる時間が長いと、余計に組めなくなる感じ?)

| | コメント (0)