映画・テレビ

2016年4月29日 (金)

今日の四方山-16/04/29

 毎年、この時期はPTA活動が少し間遠になるので。
 何か書こうかな~、と思って、(前回付けたタイトルが12月下旬だったことからすると)放置4か月だった模様。
 映画・テレビねたか~。(そういうカテゴリが選ばれていた)  何を書くつもりだったんだろう?
 SAOかな?

 という書き込みが、2年前の日付で止まっていたこのブログ。

 休みすぎだろう自分。
 まあ、端末環境も微妙な時期だったし?
 タブレットやスマホは便利だけれど、やはり長文を書く(というか書いた文章を読み返す)のが少し面倒で、時流には乗り切れず。
 何だかんだでPCに戻ってきた今日この頃です。
 今年度こそは、少しずつでも文章を書く感覚を戻していきたいなぁ、と思っているのだけれど……どうなることやら。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

謎解きはディナーのあとで(テレビドラマ)

 「謎解きはディナーのあとで」の最終回、2回目を見終わりました。

 といっても昨日の生放送時には、殆ど子供たちが見ていた科白を聞いていただけで。ちゃんと見たのは今日だけなんですが。

 子供たち(特に、本を読まない末子)の大のお気に入りで。(我が家は「ミタ」を見ていなかったので~、「謎解き~」が文句なしに家庭内の今期1番人気ドラマでした)

 予め読んでしまっているシリーズのドラマ化でしたが。

 後半は、原作本と異なる科白や演出が、どんな伏線になっているのかを考えながら見る楽しみもあり。

 これはこれ、という切り分けで、とても面白かったです。

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

江~姫たちの戦国~(NHK大河ドラマ)

 今朝方(寝る前の早朝に)、今年の大河ドラマ、「江~姫たちの戦国~」の最終回「希望」を見ました。

 最後までターゲットの世代がよく分からないドラマだな~とか思いつつ。個人的には結構楽しんで見ていました。

 賛否両論どちらも(というよりは、大河好きからは批判過多?)あるのでしょうが。「大奥で春日局とバトルしていたらしい家光生母のお江与様」というイメージしかなかった私に取っては、全く別の切り口で描かれた作品で、とても面白かったです。

 あまり知識がない、という意味では、初姉様の話なども読んでみたいかも。

 でも、取り敢えずは、永井路子の「乱紋」を読んでから?(まだ和田竜の「忍びの国」を図書館で借りてきたばかりなんだけど。「乱紋」の上巻の予約も入れてみたり)

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

今日の徒然-11/06/01

 今日は、今週唯一の完全オフ(同居人たち抜きで予定なしの)日。

 銀行に行こうか、本を読もうか、ちらっと悩んではみたものの。
 先週溜めすぎた録画の消費をしないと、また幾つかドラマを諦めないといけなくなりそうで。
 1日録画の消化に努めた挙げ句、小学校の図書室整理のボランティアに行くのを忘れました。

【江 ~姫たちの戦国~】(NHK大河ドラマ)
 20話「茶々の恋」を見ました。
 この所、王道少女小説進行ですね~。
 近年、三成や他の男性と恋仲になる話をよく見かけたので。普通に楽しい感じです。

 ここ数回、岸谷五朗さんを見ていて、「昔、芝居を見に行ったはずなんだけど……演目が思い出せない」とか気になっていて。(大竹しのぶさんと並んで出てくると、余計気になる感じ? 大竹さんの方は「奇跡の人」や「マクベス」とか、はっきり覚えているせいで)
 昔の記録を探してみたら、チケットを買ったものの体調を崩して自分では見られなかった、とかいうオチでした。

【メリは外泊中】(韓国ドラマ)
 先週半ばから今日までの放映分を、纏めて見ました。
 話は好み(<偽装結婚好き)……だと思うのに、何故か微妙な感じがするのは。
 にっこり笑顔のチャン・グンソク氏が苦手だかららしい(「ホン・ギルドン」の王子様が好きだったみたい)、と今更のように気が付いてみました。

【逆転の女王】(韓国ドラマ)
 これも、先週半ばから、今日の放映分までを纏めて。
 旦那様役の俳優さん(チョン・ジュノ氏)、例によって「どこかで見た顔なんだけど」な感じで。
 3本目くらいでようやく、「ラスト・スキャンダル」の人だ、と思い出してみました。

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

今日の四方山(テレビ編)-11/02/25

 ん~と。
 前回書いたところからだと……。
 韓国ドラマ「フルハウス」……昔深夜枠で放送していた時に、チラッと(最後の数話だけ)見たことがあり~。
 今度は最初から、きちんと見ることができました。(……内容的には、最後の数話から推してみた、そのまんまじゃん……的な話でしたが)

 次も韓国ドラマで。
 先月再放送(?)していた、「美男ですね」、昨年夏に全部見たからいっか~とか思ったのだけど……小さな同居人たちがもう1度見たがって結局録画。
 最終日の2話分だけが、未だに残っています。(チビさんたちは既に見ているので、見たら消せるんだけど、何だかんだで後回しにされ。……ていうか結局自分も見てるんじゃん)

 もう1つ韓国ドラマネタで。
 つい先週(だったかな?)まで放送していた、「天使の誘惑」。
 結構面白いな~と思いつつも、何となく子供の前では敬遠したい話(色っぽい復讐モノ?)で。次子がインフルエンザで学級閉鎖になった時に録画が溜まりすぎて一旦断念。
 でも、やっぱり何となく気になっていて……余裕ができてから、再度録画を始め。
 私的には非常に珍しいことながら、中跳びでドラマを見ました。

 1月からのドラマは、「LADY」「江」「ホンボシ」「バーテンダー」辺りを見ています。継続では「蒼穹の昴」と「相棒」くらい?
 小さな同居人が順番に学級閉鎖やら体調不良やらで家に居座り、なかなか録画が消化できなかった期間に切ったドラマもそこそこあり~。何か惜しいことをした気も?

 「江」の影響で(?)、久し振りに(コーエーの)「戦国無双」というゲームをしています。というのは余所でもチラッと書きましたが。
 そもそも戦国系のフィクションはゲームから入った長子は、「江」のお市の方を見て一言、「こんなの市ちゃんじゃない」とか暴言を吐きやがりました。(鈴木保奈美嬢、今でも充分可愛いのに何て不躾な)
「いや、娘が主役の話だから。母が剣玉とか振り回す小娘ではお話になんないし」(戦国無双3では別の武器になりましたが~、我が家では未だに「良い子は真似しないでね」が人気です)
「娘……いたんだ」
 ……小学校では、秀吉の「側室」とかいうのは習わないよね~。
「長女は秀吉のとこの『茶々』(ゲームにも名前だけ出てくる)、ヒロインの三女は家康の息子の嫁。因みに息子もいたけど、小谷で始末されてる……とかだった気がする(←うろ覚え)」
 何だかんだで、何となく(その辺に居る時は)長子も一緒に見ていたりする「江」です。

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

今日の四方山-10/10/21

 西尾維新の戯言シリーズを読んで過ごした(? ちょっと嘘)夏休みも、最早かなり過去。
 気が付けば、秋も通り越し気味で~。

 夏期のテレビ番組でも、書きたいモノが結構あったはずなのに。
 「チャン・チョルス~」(既にタイトルを忘れた)とか「イケメンですね」(「ファン・ジニ」と「ホン・ギルドン」では名前を覚えなかったチャン・グンソクを覚えてみたり)辺りの……子供ウケ抜群だった韓国ドラマとか。
 相変わらずのサボリ癖で。
 あ、「うぬぼれ刑事」も子供ウケ抜群だったかも。(かつて我が家で、「ヤマトナデシコ七変化」(だっけ?)が「ウスイサチヨ(<「おじゃる丸」、表記の漢字は未記憶)の生ドラマ」と呼ばれていたように、「うぬぼれ刑事」は「生・毛利小五郎(<「名探偵コナン」)もの」とか呼ばれてました……。惚れたら犯人、子供にも分かり易い構図のようです)

 そんなこんなで。
 何となく、ゲームもテレビも読書もペースダウン気味のここ数日だったこともあり。
 ようやくPCに向かう余裕を取り戻してみた感じです。

 先月から、夏休みに同居人たちが手を出した「とある魔術の禁書目録」を読み進み中です。(番組入れ換え期で、暫く停滞気味だったのを、一昨日くらいにまた読み始めたトコロ)
 今朝方、本編14巻を読み終わったところで、(番外が?)1冊跳んでいたことに気付いて、SSを読みかけ。

 今朝見たテレビドラマは、昨日始まった「相棒9」と「黄金の豚」の1話目と、放送曜日が変わった「朱蒙」の49話目くらい。

 今期は、「SPEC」(番宣の「ケイゾク」の再放送を一緒に見たので長子もハマり中)とか「パーフェクト・リポート」(映画を観ないので、何だか松雪泰子は久し振りな感じ)とか、好みのジャンル(というかヒロイン)が多いかも?
 あ、「蒼穹の昴」もちょっとお気に入り?

 ドラマが圧してて、なかなかアニメを見ている余裕がないので。(それぞれビミョーに嗜好の異なる同居人たちが見るので、あらかた録るんだけど~)
 新番組では、「禁書目録II」と「海月姫」(何かタイトルからイメージしたのとは全然違う話でしたが~、もしかしたら好きかも?)を見たくらいかな。
(小さな同居人との付き合いもあって、「フェアリー・テイル」「ポケット・モンスター」「NARUTO」「名探偵コナン」「ドラゴンボール改」辺りは継続中。……少年漫画ばっかりだな)

 アニメは、小さい同居人の見ない番組の溜まりっぷりが激しく。(個人的には、時間が長いドラマ優先の回転だし~)
 「刀語」が溜まってます。まだ2話くらいしか見ていないかも。(同居人は毎月きっちり見ている模様)

 まあ、1年以上前(昨年夏期)の「宙のまにまに」を、つい最近ようやく見終わった(最後の数話が、ず~っと溜まっていた)ところだし~。プラネタリウム行きたい。

 「狼と香辛料2」(これも1年モノ?)もまだ最初しか見てないかも。
 「グイン・サーガ」と「花咲ける青少年」も、(原作既読で)優先順位が下がり続け~。
 ……今期の「テガミバチ2」も、まだ見始めてないかも。

 のんびり本を読んでる場合じゃ、ないかも?

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

快刀ホン・ギルドン(韓国ドラマ)

 2話目まで、東京MXテレビで(再)放送済み。
 相変わらずBSが見られない我が家では、お初です。

 ヒロインのお嬢が好みだな~と思って、名前をよく見たら。
 「雪の女王」のソン・ユリ嬢でした。

 いい加減、「千年の愛」も見ないとね。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

彼と私と両家の事情(中国ドラマ)

 東京MXテレビにて放送が始まった「彼と私と両家の事情」。

 (街の様子等から)あれ、韓国ドラマじゃないんだ~。<最近、すっかり依怙贔屓?
 どうしようかな~、と思いつつ、取り敢えずちょっと眺め。

 ……またもや、この男優さん、知っているぞ。な感じ。
 いや、でも、韓国じゃなさげだし。……そんなはずは?(台湾ドラマとか、花男をチラッとくらいしか見てないし。男優さんの顔なんて……)

 でも、途中で長髪をやめてくれたお陰で、すっきり思い出せました。

 「新・上海グランド」の、ディン・リー役だった男優さんでした。
 結構ハマって見ていたドラマなのにね~。(いや、チェンチェンお嬢に、だったけど)

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

スポットライト(韓国ドラマ)

 滅多に途中から(初回を見逃した)ドラマを見たりはしないのだけど。(そうでなくとも睡眠時間が不足気味で~)

 この「スポットライト」は、気付いた時には既に地上波で4・5回放映していて。
 それでも、何となく気になって見てみたら……報道モノで、そのままズルズル見始めようかと思ったら、7回まで放映したところで半年(くらい)開き。

 まあ、そんなでも先月再開したのを録ってはいて。(9話が延びたりで、何となく溜めてましたが)
 昨日、9・10話を纏めて見ている最中に、前から気になっていたモヤモヤが、ようやく解消されました。

 オ・テソク役の男優さん、この顔、絶対知ってるんだけど……って、ずーっと思っていたんだけど。
 (ミン・)ジョンホ様じゃありませんか、「チャングム」の。

 背広着てても、気付けよ自分……とか。
 ちょっと愕然でした。(ていうか、あれだけ「チャングム」を見ていて、「チ・ジニ」の名前をカケラもインプットしていなかった自分に呆れました)

 いや、今でも。
 私の脳内では、あの顔は、紛れもなく「ジョンホ様」なんですが……。

| | コメント (5)

2010年1月29日 (金)

シンデレラマン(韓国ドラマ)

 クォン・サンウが2役を務めた(とCMで宣伝されている)韓国ドラマ。(別段、2役は見所とは思いませんでしたが)
 月曜日に最終回が放映されました……。

 「天国の階段」の時は、「え~っ」と思うことが多かったクォン・サンウでしたが~。
 今回のオ・デサン役は、かなり好みな感じだったかも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧